そこまでやる必要があったのか

我が家の台所。
目にするたびに『ゾワッ』とする物がある。
それなら見なけりゃいいじゃないかって話なんだが、
嫌なはずなのになぜか見てしまうんだよな…。
やっぱり、ある意味『ドM』の俺(笑)。

で、問題のブツはこれだ。


袋の口を閉じるクリップ

『ケンミンの焼ビーフン』でお馴染みの
『ケンミン食品』オリジナルクリップ。
何かの景品だろうか?
入手経緯はよく分からないが、
我が家の台所にある。


袋の口を閉じてみた

『クリップ』と言っても、
紙を綴じるクリップではなく
このように食べかけの菓子などの
袋の口を閉じるためのクリップだ。

ではこのクリップ。
何がイヤかって言うと、この部分がイヤなのだ…。


ここが苦手

ここだ。
この謎のキャラクターが持っている料理。
俺はコイツがダメなんだ…。

では拡大画像。
良く見えるように大きめの画像でお届け(笑)。


苦手部分拡大

料理、描き込み過ぎだろ。

何故だ。
なぜそんなに料理を細かく描き込むんだっ(笑)。
もうちょっと省略してもいい部分ではなかろうか。

小さなクリップの、
小さなキャラクターの持っている、
さらに小さなこの料理。
それをなぜここまで細かく描き込む必要があるんだっ!
ここにはそれだけのこだわりが必要だったのかっ!

それにしてもこの料理、
やはり『焼きビーフン』なんだろうか。
何の料理であれ、細かく描き込み過ぎて
俺には何か虫的な物に見えて仕方が無いのだ。


苦手部分さらに拡大(笑)

…あぁ、イヤだ。
やっぱりイヤだ。
記事を書きながら『ゾワッ』ってなっちゃってるよっ!
見るな…。
見ちゃダメだ俺っ!

俺はツブツブが密集したのとか、
同じ形の細かい物が集まっているのだとか
そういった物に弱い。
見ると『ゾワッ』となる。

小学生の頃、桜の葉っぱを裏返したら
びっしりと虫の卵が張り付いていた事があり
それは今でも軽いトラウマになっている(泣)。

このクリップ。
見て『ゾワッ』となるのは俺だけかもしれない。
家族に話しても『別にどうって事ない』と
軽くあしらわれてしまった(笑)。

以上。
俺のヘタレっぷりを
暴露しただけの内容になってしまった気もするが、
やっぱりこのクリップは苦手だ…。
見なけりゃいいんだが(笑)。

こんなモノがあったとは…!

いつも時代の流れに乗れない俺(笑)。
こんな商品があるとは全く知らなかった。
今更コレを紹介するのも
ワンテンポずれている気もするが、
この商品と出会えた事が
ちょっと嬉しかったのであえて紹介します。


電子メモ_ポメラDM20(バイソンブラウン)

電子メモ『ポメラ』DM20(バイソンブラウン)
若干赤く見えますが、茶色です。

巷では、すでに話題の商品だったようだが
最近ようやくこの『ポメラ』の存在を知った俺。
ちなみにこれ、上記の通り『電子メモ』だ。

折りたたみ式のキーボード搭載の、
『テキスト入力をする為だけ』のツール(笑)。
他には何も出来ない。
本当に『テキスト入力だけ』に
全力投球のツールなのだ。

ごく簡単に概要を説明すると、
テキスト作成だけができるツールで、
更に、作成したテキストデータを
パソコンや携帯に転送する事ができる。
起動までにたったの2秒(実際は2秒かからない。もっと早い)。
思い付いたらすぐにメモを取れる。
データはフォルダ管理できて便利!
…なツールとでも言おうか(笑)。

しかし、ポメラはその
『テキスト作成機能のみ』というのが素晴らしい。

最近、諸事情により
どこでもすぐにテキスト作成できるような
ツールが必要だった。
『手書きのメモ』ではダメなのだ。
言わばパソコンのテキストファイルだけを
持ち歩いて編集できるような、
そんな簡単でシンプルなツールが欲しかった。

それならいっその事、ノートパソコンや
ノートブックでいいじゃないかと思われそうだが、
そこまで本格的な物は要らない。
何より、起動に時間が掛かる。
とにかく無駄の無い、ごくシンプルな
テキスト作成だけができる物は無いかと考えていた。

一度探してみようと、インターネットで
単語を入れて検索している内に
この『ポメラ』を発見した。
まさか、テキスト作成専用ツールなんて物があったとは…。
何でも探してみるもんだなぁ(遠い目)。

これの一つ前の初代モデル『ポメラDM10』もあったが、
比較して考えた所、やっぱりこの
DM20の方がいいと思い即購入した。


開くとこんな感じ

ちなみに、キーボードを開いてみるとこんな感じ。

ポメラだけだと、全体の大きさの感覚が
つかみにくいだろうと考えて
右側にガムを置いてみたが、
やっぱり分かりづらかった。
いや、とにかくあれだ。
本当に小さいんだ。
それが表現したかったんだ(笑)。


側面から。

側面から見るとこんな感じ。
液晶画面の角度は、自由に調整できる。

しかし、小さいとは言え
液晶画面のサイズもキーボードも
テキスト作成には申し分ないサイズ。
入力にもさほどストレスが無い。
普通にサクサク入力できるぞ。

気合いさえあれば(笑)
ひざの上にファイルなどの板のような物を置いて、
そこで入力作業もできそうな感じ。


ポメラ_編集画面

ポメラのテキスト編集画面。

画像では分かりづらいかもしれないが、
くっきりしたフォントと画面でかなり見やすい。
文字のサイズは7種類から選べる。
俺は24×24ドット(1行26文字、1画面に17行表示)が
一番見やすく扱いやすいのでそれにしている。


カレンダーメモ機能

思っていた以上に便利なのが、
カレンダーメモ機能。

その日ごとに簡単なメモを記入できる。
ちょっとしたスケジュール管理にも使える。
日記としても使えそうだ。

しかし、個人的に一番ありがたいと思う機能は
『QRコード表示』機能かも知れない。
作成したテキストをQRコードに変換し、
簡単に携帯へ転送できるという代物。

ちょっとしたテスト用QRコードを作ってみました。
良かったら試してみて下さい。
携帯のバーコードリーダーで撮影すると
テキストが読み取れますよ。


便利なQRコードでのテキスト転送

画像デカ過ぎ(笑)。
俺の携帯のバーコードリーダーでは読み取れましたが…。

で、QRコードで読み取ったテキストをそのままコピーし
メール本文に張り付けるなどして
利用する事ができると言うワケだ。

俺は携帯のメールを打つのがすごく苦手だ。
キーボードでの入力ならすぐに打てる文章でも、
携帯メールでは時間が掛かってしまい、イライラする。
なので、この機能はかなり使えそうだ。

ポメラでメールの返信を入力。
QRコードに変換して、携帯で読み取り。
コピーしてメール本文に張り付け。
そして送信。
これなら、長文作成のストレスが無い。
俺にとってはありがたい機能だ。

他にも色々と工夫が施されていますが、
紹介は割愛いたします(笑)。

すでにたくさんの方々によって
機能性や性能、使い勝手や感想が紹介されています。
興味を持たれましたら、ぜひ検索してみて下さい。
色々と記事が出てきますよ。

早速、単語登録などをして環境を整え
がっつり使っています。
単4電池2本で、約20時間の使用が可能。
外出する時にはもちろん、
会社にも持って行って活用するほどの愛用っぷり(笑)。
これはいい買い物をしたと、一人でほくそ笑んでいる俺。
危険すぎる…。

いや、でも嬉しいんだ。
このツールに出会えた事が。
もっと早く知りたかったなぁ。
もっと早く探してみたら良かったなぁ(笑)。

以上。
メーカーの回し者のような内容になりましたが、
かなり気に入っております。
このような『テキスト入力だけ』という、
潔いツールを作って下さったメーカーに感謝です。
助かってます。

イロモノ☆チャレンジャー再び!

以前、当ブログでも記事にした事があったが
俺は『イロモノ』に弱い。
イロモノ☆チャレンジャー参照

やめておけばいいのに、
変わった食品などを発見すると
思わず購入してしまうのだ。

で、今回もそんな『イロモノ』的な
あやしげな飲み物を発見。
即購入した。


イロモノラムネ勢ぞろい

イロモノラムネ勢ぞろい(笑)。
もうこうなると、一種の罰ゲームだよな。
いや、意外と美味しいのかもしれないが。


水なすラムネ

『水なすラムネ』。

思った以上にいい味に仕上がっているかもしれないと、
この4種の中では一番期待している。
しかし、基本的に『水なす=野菜』なので
やっぱり残念な味になっている
可能性大だろうか。


玉ねぎラムネ

『玉ねぎラムネ』。

個人的に『玉ねぎ=ヒリヒリする』
といったイメージがあるのだが、
これはどうなんだろうな…。
それにしても、一体なぜ野菜とラムネを
掛け合わせようとするんだ(笑)。


たこ焼きラムネ

『たこ焼き風ラムネ』。

ソース風味とラベルに書かれているが、
甘みとソースは果たして合うのか?
かなり無謀な組み合わせだ。


キムチラムネ

『キムチラムネ』。

もうここまで来ると、
メーカー側の考えが全く分からん。
キムチ味のラムネを作ろうと思った
その意図を教えてくれ、頼むから(笑)。
一見、ラー油のようにも見えるなぁ。

以上、どれも複雑な味のしそうな
イロモノラムネ4種。

しかし、実はまだ飲んでいない…。
『飲む勇気が出ない』とでも言おうか。

もはや飲む前から、どれも残念な味に
仕上がっている事は予測できるが(失礼)、
案外この中に、思った以上に美味しい味が
あるかもしれない。

…いや、それは無いか(笑)。
それ以上に俺に飲む勇気が出るかだよな。

【今回の内容に関連する話】
『筆舌に尽くしがたい味』(烏賊ドロップスの件)

不自然なアレ〜なんか怖い!〜

先日、愛犬『あんこ』との散歩中に発見した
『イボイボ背筋伸ばしベンチ』のあった公園。
公園でポキポキ!参照

休日だった今日、天気も良かったので
漫画の制作の息抜きに
ぶらりとあんこの散歩に出掛けたのだが、
ついでに背筋でも伸ばそうかと
例の公園へ出向いたワケだ。

で、その公園の『イボイボ背筋伸ばしベンチ』で
気持ち良くポキポキやっていたのだが、
ふと公園の片隅にある
不自然な物体に気付いた。


あやしいベンチ

それがコレ。
前回は全く気付かなかった。
もうホント、公園の隅っこの方に
忘れ去られたようにたたずんでいたからなぁ。

この物体…。
どうやら『ベンチ』のようだ。
いや、まぁ『ベンチ』だよな。
しかし、気になる事がある。

まずはこの汚れっぷり。
もはやベンチの方が誰かに座られる事を
拒んでいるかのような汚れ方(笑)。
公園自体は、設備も全体的に新しく
綺麗な公園なのだが、
なぜかこのベンチだけがこのように汚れて
古めかしい雰囲気を醸し出している。

いやいや。
汚れ以上に俺が不自然だと感じたのは
コレが原因だろう。





高さがとても不自然なベンチ(笑)


低っ!

高さ低っ!!!


画像ではその不自然な高さが
分かりにくいかもしれませんが、
奥の方に写っている木の幹と比べていただくと
その低さがお分かりいただけるかと思います。

なんでこんなに低いんだと
思わず突っ込みを入れたくなるようなこの低さ。
脚の部分の長さは、約10センチぐらいしか無い。
不自然さ大爆発だ(笑)。

座る事を目的としているはずのベンチが
この高さでは、座りにくい事この上ない。
大人はもちろんの事、
子供でも脚を前に伸ばさないと
ちゃんと座れないようなこの低さ。

しかし、いくら何でも
こんな使いにくい高さのベンチを
わざわざ作らないだろう。
そう思い、俺なりに憶測を立ててみたが
どうしてもしっくり来ない。

最初、通常の高さのベンチだったが
後から脚が土に埋もれて
現在のような低さになってしまったのかと考えたが、
他の建造物は全て
不自然な高さの物は無い。

もし、公園自体が土で埋もれて
地盤の高さが上がったのなら、
他の物も全てこのベンチのようになっているはずだ。
しかし、公園内で他にこのような状態
(高さが異様に低い物)は見当たらない。
ちなみに、このベンチの周りだけ
地盤が盛り上がっているという事もない。

何か理由があるからこの低さなのか、
あるいは、この高さにならざるを得ない
原因があるのか、俺には全く見当がつかない。

色々と考えているうちに
ちょっと怖くなって来た俺(笑)。

このベンチの不自然な高さはもちろん、
綺麗な公園の片隅にひっそりと設置してある事や
その異様な汚れ方。
誰も利用しないなら撤去すればいいはずなのに
それでもわざわざ置いてある事。

そういった事を考え始めると、
急にゾッとしてしまう小心者の俺。

何か、このベンチには
『座ってはいけない』ような気すらしてきた。
この高さにも、設置してある事にも
何か特別な理由があるような気が…。

…ダメだ。
…怖い。
俺はこういう『不自然な物』が怖くて仕方がない。
やめた。
もうやめた。
考えるのやめた。
いい歳して『おかーさんトイレついて来て』ってなるから
もう考えるのやめた!(笑)。
考えちゃダメだっ、俺っ!

しかし。
やっぱり今日も『イボイボ背筋伸ばしベンチ』は
とても気持ち良かったので、
この『不自然な高さのベンチ』の恐怖に負けず
これからもこの公園を散歩のコースにしようと思います。

【今回の内容に関連する話】
新しい『家族』を紹介します(愛犬あんこの件)

届きました。

先日、当ブログでも話題にしていた
『チョコバット』の当たりの景品。
ようやく到着しました。
『当たる事もあるんだなぁ…』参照

一体どのような物が届いたのか、
勝手に紹介させていただきます(笑)。


メール便で届いたノート

メール便で届きました。
開封前は何だかドキドキしますなぁ(笑)。


チョコバット景品のノート

はい出た〜。
チョコバット(エースバット)当たりの景品
『オリジナルノート』。

…柄は、まぁ、アレだ。
うん。
深く突っ込むのはやめておこう。
ごちゃっとした感じで楽しいよな。
なんか、こう…
『ウォーリーを探せ』的な感じで。

表紙はラミネート加工されており、
ツルっとした感じ。
製本もしっかりしており
もちろん普通に使用する事ができる。


プレミアム!

そうか。
『スーパープレミアム』ノートなんだな。
当たり(エース)が出ないともらえないもんな。
うん。
確かに『スーパープレミアム』だ。


他にもオマケが

ノートの間に何か挟まっていた。
どうやら組み立て式の
『ペンケース』と『小物入れ』らしい。
スーパープレミアムノート以外にも
こんなオマケがついているとは!
これは意外。


ペンケース(笑)

早速組み立ててみましたよ。
ええ、組み立ててみましたともさ。
なかなかしっかりとしており、
色使いが楽しい一品。

しかし。
子供が使う分にはいいのだが、
俺がコレを会社で使っていると
周りがドン引きするのは確実だ(笑)。


小物入れ(笑)

そして、同じく組み立て式の小物入れ。
かなり小さいので
その名の通り小物ぐらいしか入れられないだろう。

子供なら、こういうのが当たるのは
本当に嬉しいんだろうなぁ。
いや、大人の俺でも十分嬉しいのだが。
もうね。
当たりを引く事に意地になってたからね(笑)。
何はともあれ、念願の当たりを引けて満足だ。

いつも当たりかどうかを気にかけていた
隣のデスクの女子社員に、
この景品を見せてあげよう。

どんなリアクションをするか
今から楽しみだ…(笑)。

まっすぐなお前が好きだッ!

変わった文具やデザインの珍しい文具など、
気になる文具を発見するとすぐ購入してしまう俺。
先日、こんな物を購入した。


テープカッター[直線美]

ニチバン製
テープカッター『直線美』
定価:2,310円(税込)
カラー:白・黒

これ、言うまでもなく『テープカッター』だ。
まず本体のデザインに一目惚れしたのだが、
その機能を知ってますます欲しくなってしまった。

このテープカッター、その名の通り
テープの切り口が『直線』なのだ。

従来のテープカッターは、刃がギザギザなので
テープの切り口もギザギザになる。
しかし、この『直線美』は
刃がちょっと変わっている。


刃部分拡大(その1)

ピンボケしていてよく見えないが(笑)、
手が当たってもケガをしないぐらいに
刃の部分が平らだ。

更に違う角度から…

刃部分拡大(その2)

ちょっと分かりづらいが、
刃の部分が独自の形をしている。

そして、実際にテープを切った後の切り口がこれ。

テープの切り口まっすぐ!

テープが透明で見えにくいのだが、
この切り口…。
本当にまっすぐだ。
商品名『直線美』という名前がピッタリ。

以前、テレビで紹介されていた事もあり
すでに話題の商品だと思われるが、
俺がインターネットで発見した時点では
この機能は全く知らなかった。

本体のデザインがコンパクトで
色使いが非常に気に入った事。
それだけでも購入する要因ではあったが、
切り口が直線という事が
購入する決め手となった。

別に、切り口がギザギザでも構わないのだが
時々そのギザギザの切り口が
気に入らないと感じる時があった。
必要に応じて、切り口をまっすぐにするために
わざわざハサミで切りなおした事もある。

この『直線美』は、そんな俺の
小さなイライラを解消してくれる素敵な一品(笑)。

実物は思っていた以上に小さい(幅が薄い)と感じた。
しかし、本体には十分な重みがあり
テープを切る際に動く事はない。
俺は漫画の制作でもセロテープを使うので、
机の上でジャマにならないサイズが
とても気に入った。

刃に手が当たってもケガをする事もない。
切るのに若干コツが必要だが、
数回使えばまっすぐに切れるようになった。

通常、テープカッターは数百円程度で売っている。
しかし『直線美』は定価2,310円(税込)。
高いと感じるか、あるいは妥当だと感じるかは
人それぞれだと思うが、
この機能とデザイン性を考えれば
俺としては手頃な価格だと思っている。

何よりやっぱり、この切り口。
スッパリ切れた直線の切り口は
見ているだけで爽快な気分になるのは
俺だけだろうか…。

ただし、切り口のギザギザの風合いを
ラッピングなどで活かしたい方には
おすすめできない一品です(笑)。

確かに似ているが…

あんこ6ヶ月

去年の夏、我が家に愛犬『あんこ』が来てからというもの
毎日とてもにぎやかだ。
何より、一緒に散歩するのが実に楽しい。
休日などは天候さえ良ければ、
朝夕以外にも昼下がりののどかな時間に
散歩に出かける。

で、先日。
散歩中にあった出来事だ。

俺の暮らす町は田舎なので、辺りには田畑が多い。
休日の午後。
気持ちのいい気候に誘われて、
俺はあんこを連れて農道をぶらりと歩いていた。

子供のはしゃぐ声がするのでそちらを見ると、
恐らく兄弟だろうか。
小学校低学年ぐらいの男の子が二人、
畑のそばで走り回って遊んでいる。
何気に目が合った。

するとどうだろう。
俺の連れているあんこを見た子供たち。
二人して口々に
『ブタや!』『ブタや!』と言うではないか(笑)。
もう俺は、それがおかしくて仕方がない。
まぁ、確かにブタに見えなくもないが(笑)。

遊ぶのを中断して走り寄って来た二人に、
『この子は犬で、パグっていう犬の種類だ』と教えてあげた。
『パグ』という犬種を知らなかったせいか
子供たちは不思議そうにあんこを見ている。

あんこは自分が『ブタ』だと思われていたとは知らず、
嬉しそうにしっぽを振っている。
俺はそれがまたおかしくて笑えた。

『触ってみるか?』と訊くと
ふたりしてうなずいたので、
あんこを抱えて背中を差し出してあげた。
『あったかいな〜』
『やわらかいな〜』と、
子供たちは何度もあんこの背中をなでている。
あんこはとても嬉しそうだった。

やはり、二人は兄弟で
『僕らも家で犬飼ってる!』と、犬の話を始めた。

飼っているのはトイ・プードルで、
ジャンプするのが得意でこんなに跳ぶんだと
弟の方が両手で高さを表現する。
あんこはどれぐらい跳べるのかと訊くので、
『この子はそんなに跳べないなぁ』と答えると
『練習したら跳べるようになるよ』と
あんこをなでてやっている。

少しばかり犬の話をして、その兄弟と別れた。
別れ際に『ブタじゃなくて、パグな!』と
念押ししておく俺(笑)。
パグという犬種を覚えてやってくれ。
頼む(笑)。

その後もぶらりと歩きながら、
子供たちの『ブタや!』という言葉を思い出すと
笑いが込み上げてきた。
散歩をしながら一人でニヤニヤしている俺。
半笑いはいつもの事だが、散歩中は危険だ!

確かに、パグという犬種は
一般的にあまり知られていないような気がする。
大人でも、よく『ブルドックですか?』と
訊いてこられる方もいる。

…いやはや。
それにしても。
『ブタ』って(笑)。
もはや犬じゃないから。
恐るべし、子供っ!!!

と、いうワケで。

あんこブサ顔(笑)

『ブタじゃありません』

と、ここでも主張しておこう(笑)。
もっとパグの知名度が上がりますように。
がんばれ、あんこ!

【今回の内容に関連する話】
新しい『家族』を紹介します(愛犬あんこが我が家にやってきた)
中年の素敵な休日(笑)(あんこと過ごす休日)

やっぱり俺はエビっぽいのか!?

先日、素敵なプレゼントをいただきました。
あまりにも素敵すぎるので紹介させていただきます。


個性的すぎるえびスリッパ(笑)

これ、一瞬何かと思われそうですが
実は『スリッパ』なのだ。
エビ型のスリッパ。

…って、個性的すぎます(笑)。
個性的すぎて目が痛いです。
いや、それはこの鮮やかな赤色のせいか(笑)。
それにしても。
一体どこでこのようなモノを見つけるのかと
驚いております。

プレゼントしてくださった方によると
『一目見て松さんを思い出しました』との事で、
やはり『エビ(甲殻類)= 俺』
というイメージがあるご様子です(笑)。
いやもう、コレはスゴイ。
確かに俺好みの一品。
恐ろしくツボを突いてくるプレゼントです。

では、このえびスリッパ。
さらに色んな角度から見てみましょう。


えびスリッパ側面から

側面からのえびスリッパ。
原色の赤色と黄色のコントラストが
目にも脳裏にも焼き付いて離れません(笑)。
見た目と共にインパクト強めです。


えびスリッパ正面から

えびスリッパ、正面から。
なかなか可愛い顔をしていますなぁ。
つぶらな瞳に胸キュン(死語)です。

こういった動物モチーフのスリッパ、
ウサギやクマなどのデザインならよく見かけますが
さすがに魚介類、しかも甲殻類モチーフは
俺もいまだ見た事がありません。
これは、かなりレアな一品ではないでしょうか?

子供用の商品ではなさそうですが、
俺には若干小さめサイズです。
しかし、このレアな甲殻類モチーフスリッパ。
俺はかなり気に入りました。
履けない事はないので、意地でも使います(笑)。
何が何でも使わせていただきます!

『漫画制作で足元が冷える時にはいて下さいね』
との事でしたので、ありがたく使用させていただいておりますよ。
これ、暖かいですよ、すごく!
素敵なプレゼントに改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

しかし、この妙にラブリーな『えびスリッパ』。
中年の俺が履いている姿はかなり笑えます。
暴力的に不釣り合いです(笑)。
母親が俺の足元を見て、無言で目をそらしていましたが
もはや俺は気にしないぞ!(笑)。
っていうか、何か突っ込んでくれ、母よ!!!
ノーリアクションは芸人殺しなんだよっ!!!
いや、俺は芸人じゃないが(笑)。

【今回の内容に関連する話】
『見ているだけで半笑い』(俺の所持しているエビ系グッズ)
『俺=甲殻類』の方程式(個性的すぎるおみやげ)

安らかに眠らせてくれ

最近、本当に困っている。
かれこれ一週間ほど眠っていないのだ。
いや、正しくは
『眠った気がしない』とでも言おうか…。

忙しすぎて睡眠時間が取れないだとか、
布団に入っても眠りにつけない、
というワケでは無い。
睡眠時間は十分に取れるし、夜になれば眠気は訪れる。
布団に入って横になっていれば
あっという間に夢の中だ。

ところが、この『夢』がくせものなのだ。

寝ている間じゅう夢を見続けているので、
起きてもスッキリしない。
寝ている時間さえも脳がフル回転で
体はともかく、脳が全く休めていないのではないかと思う。

実際は、夢を見ないで熟睡している時間もあるのだろうけど
それが極端に短いような気がする。

しかも、夢の内容が悪い。

例えば、激しく現実離れした夢なら
それがどんな悪夢でも
起きた時に『ああ、夢だったのか…』と
妙にほっとする事もある。
しかし、最近の俺は日常生活の延長のような
ささいな夢を見てしまうのだ(笑)。
だから起きた時に『夢だったのか』とならない。

寝ている間に見ていたのが仕事の夢だったりすると、
起きた布団の上で『顧客に電話をしないと…』だとか
『納期の確認を…』だとか、
まさに仕事の真っ最中みたいになってしまっている(笑)。

仕事の夢だけではなく
自分の部屋で淡々と雑用をこなしている夢だとか、
家族と一緒に食事をしている夢だとか
『夢』と言うよりは
日常生活の反芻(はんすう)といった感じだ。
寝ている間も夢の中で日々の生活を送っている、
まさにそんな感じ。

実はこの症状、何年か前にも起こっている。

その時もやっぱり、夢ばかり見て熟睡できず
起きた時にスッキリしないという日々が続いた。
しかも、夢で見た内容を現実で起こったかのように
家族に話すようになる始末。

例えば、俺が家族と一緒に出かけた夢を見たとしよう。
その夢がリアル過ぎて、俺はそれが本当にあった事だと思い
家族に『この前みんなで行った●●ってさぁ…』と、
普通に話し始めてしまうワケだ。
当然家族は『何の事?どこそれ?』である。

当時、この状態は本当にヤバいと思った俺。
一度病院へ行ってみようと決断。
しかし、何の病院に行けばいいのか分からず
とりあえず内科へ行った(笑)。

内科の先生に『夢ばかり見て寝た気がしません』と伝えると、
すぐに睡眠薬を処方してくれた。
その時は、睡眠薬を飲んで熟睡できた。
少しは夢を見たが、夢らしい夢だったと記憶している。
(夢特有の支離滅裂な内容とか、現実離れした内容)。

それから、何をきっかけとして
睡眠薬なしで熟睡できるようになったのかは
今となっては覚えていないが、
当時はそれで解決したのだ。

そして今。
また同じ症状が出てしまっている俺。
再度内科へ行けば
睡眠薬を処方してもらえるのだろうけど、
病院へ行くのが面倒臭い(笑)。
待ち時間が苦手だ。

市販の睡眠薬を購入して飲むという手もあるが、
市販されている薬は効き目が弱いような気がする。

で、何とか自力で解決できないものかと
俺なりに夢ばかり見る要因を考えてみた。
一つ思い当たる事があった。


デロンギ社・オイルヒーター

もしかして、コレが原因だろうかとか思ったのだが…。

これは『オイルヒーター』だ。
内部のオイルを電気で温めて、
空気を汚さずに部屋を暖かくする事ができる暖房器具だ。

冬場、愛犬『あんこ』が寒くないように
このオイルヒーターを置いている。
燃焼しないので空気が汚れず、換気する必要が無い。
部屋全体がほどよく暖まり、結露が出ない。
一つ難点を挙げるとすれば
電気代が掛かるという事だろうか。

このオイルヒーター。
普段は俺の寝床の横に置いているが、
夜寝る時は、少しでもあんこのそばに置いてやろうと
犬小屋に近づける。
すると、ちょうど俺の寝床の頭の部分に
オイルヒーターを置くような形になる。

よく『頭寒足熱(ずかんそくねつ)』って言うよな。
頭を冷やして、足元は温かく。
熟睡にも効果があるらしい。

しかし、最近の俺がやっている事はまさに逆(笑)。
寝ている間も完全に頭を温めているじゃないか。

俺が考えたのは、頭を温める事により
脳の血行が良くなりすぎて
夢ばかり見るのではないかという事。
その夢がどうして日常生活ばかりなのかは分からんが、
『夢を見る』という事に関しては
何か要因の一つではないかと思うのだ。

今日、仕事の帰りにふとその事に気が付いた。
今晩から、俺の寝床の頭の方に置いているオイルヒーターを
側面か足元に置いてみようと思う。
それでも改善する様子がなければ、
あきらめて病院にでも行くとしよう(笑)。

【今回の内容に関連する話】
新しい『家族』を紹介します(俺の愛犬・パグのあんこ)
これで何度見たのだろうか…(定期的に見る嫌な夢)

あけましておめでとうございます〜祝・2010年〜

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も運営サイト『まんが松』並びに
当ブログ『松風呂』をどうぞよろしくお願いいたします。
2010年もたくさん漫画を描ける年にしたいなぁ。

と、いうワケで2010年のブログ一発目。
俺の新年の出来事を軽くご紹介。
何の変哲もない新年ですが(笑)。

今日は、朝8時頃から電車を利用して初詣へ。
朝早いのでまだまだ人出も少なく
ゆっくりとお参りする事ができた。
おみくじを渡してくれる巫女さんが
とても可愛かった(新年早々巫女さんに萌えるな俺よ)。
天候も良く、最高の正月だなぁ。

初詣から戻ってから、母に頼まれて
車で某ショッピングモールへ。
買い物に付き合う間、こんな物を発見。


犬のおもちゃ福袋

『犬用おもちゃ詰め合わせ福袋』。
犬のおもちゃが7つ入って、ちょうど1000円。
愛犬『あんこ』へのお年玉にしてやろうと購入。
開けてみるとこんな感じ。


犬のおもちゃ福袋・中身

どれもあんこが好きそうなおもちゃばかりだ。

ペットショップやホームセンターで
犬用おもちゃを色々と見ているが、
平均、一つ300〜400円ぐらいはする。
かなりお買い得な福袋ではないだろうか。

早速いくつか与えてみたが、
気に入ってくれた様子でよく遊んでくれる。
買ってやって良かったなぁ。

それから、新年早々こんなイベントを発見した。


戦国武将スタンプラリー

『戦国武将スタンプラリー』!!!(笑)。
渋いわ!!!

初詣の帰りに駅にポスターが貼ってあったので
パンフレットをもらってきた。
…俺はコレをやるべきなのか!?

スタンプラリーに設定されている
戦国武将ゆかりの駅でスタンプを押し、
指定の駅へ持って行くと
スタンプの武将のピンバッジがもらえるらしい。

俺の敬愛する織田信長も
スタンプラリーには含まれている。
設定駅はもちろん『安土駅』だ。
他にも俺の気になる武将である
高山右近や真田幸村も含まれており、
この正月休みを利用して行ってこようかとも思ったが
景品のピンバッジに魅力を感じられずやめた(笑)。

戦国武将の家紋のピンバッジ、決して悪くは無いのだが
ありがちな上に『持っていてもなぁ』という気がする。
(JRの方、すみません…)。

もし景品が『戦国武将の生写真』とかなら
迷わずスタンプラリーに行っていただろう
…って、不可能だよっ!(笑)。

何はともあれ。
犬の散歩をしたり、漫画の案をまとめたりと
まったりとした正月休みを過ごしている俺。
正月太りに気を付けようと思います。

<< | 2/6PAGES | >>

■暦(こよみ)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他