こっ、こんな所でっ…

今朝、愛犬『あんこ』の散歩に行こうと
外へ出た時、ちょっと面白い物を発見した。


何かが付いている…

小さくて見づらいのだが、
兄貴のバイクのカバーに
何かが付着している。

ガムテープの切れ端のような、
枯れ葉のような、薄茶色の物体が…。

気になるので、正体を確かめようと
近付いてみてビックリした。


セミの抜け殻。こんな所で羽化!

なんと。
正体はセミの抜け殻。
こんな所にしがみついて羽化したのか…。

バイクのカバーはナイロン生地で
表面は結構ツルっとしている。
それでもセミの幼虫は、ここまでよじ登って
見事羽化して飛び立って行った模様。
そのパワーには驚かされる。

それにしても…。
このセミの幼虫、どこから来たのだろうか?
やはり、我が家の庭からだとは思うが…。

我が家の前には猫の額ほどの庭があり
草木が覆い茂っている。
しかし、セミの幼虫がその地中で
羽化までの長い年月を過ごしていたとは
ちょっと驚きだ。

それに、庭からバイクのカバーまでには
若干の距離がある。
幼虫が地中から這い出て、
小さな体でこの位置まで辿り着いたのかと思うと
感動すら覚える。

出来れば羽化の瞬間に
立ち会ってみたかったものだ…。

ほんのわずかな広さの我が家の庭も、
自然界の役に立っているのだと感じた。
最近、キンモクセイの枝が伸び放題だ。
ちゃんと手入れしないとなぁ(笑)。


■暦(こよみ)

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他