ギリギリセーフっ!!!

この三連休。
今思い出してもヒヤリとする出来事に遭遇した。
もうね、変な汗かいたからね(笑)。

連休初日。
不要な書類や個人情報が記載された文書、
ダイレクトメールなどが溜まって来たので
電動シュレッダーで処分していた俺。

投入する前に、それが本当に要らない文書かどうか
簡単に確認しつつ、片っ端からシュレッダーへ。
溜まりに溜まった紙のゴミ類は
順調に片付けていた。

その時。
ふと、薄っぺらい封筒が目に止まった。
何の変哲もない、どこにでも売っていそうな
無地の茶色い封筒だ。

『何だろう』と思いつつ見てみると、
表の部分にボールペンで何か書いてある。

『2004年・旅行』
…とだけ明記されていた。
どうやら俺の字だ。

それが何だったのか思い出すのに
少し時間を要したが、
脳裏にじわりとその封筒の正体がよみがえって来た。

確かこれは…。
家族との約束で貯めていたお金だ。

各自、毎月5,000円ずつ
旅行のための貯金をする事になった。
たとえ5,000円ずつでも1年間貯めれば、
12ヶ月×5,000円で60,000円になるので
その範囲で行ける小旅行へ行こうと約束して、
貯めていたお金だ。

しかし、意志薄弱な我ら一家(笑)。
最初の内は真面目に貯めていたのだが、
少しずつうやむやになり次第に忘れ
結局、旅行の話は立ち消えになってしまった。

旅行の話がうやむやになり、
封筒に保管していたお金ももういいだろうと
確か使ってしまっていた。
どうやらその封筒だけがまだ残っていたのだ。

その、旅行の資金を保管するための封筒が
どうしてシュレッダーにかける
不要紙ゴミの中にあったのかは分からない。
個人情報も何も明記されていないのだから、
そのまま丸めて捨てても良かったはずなのだ。

何はともあれ、深く考えず
『そんな計画もあったっけなぁ』と苦笑し、
封筒をシュレッダーにかけようと手に取る。

投入口まで持って行った時点で、ふと気になった。

『まさかなぁ…』とは思いつつも
何となく気になって、
封筒を部屋の明かりにかざしてみた。

思わず目を疑った。

封筒の中に、四角い影が映っている。
明らかに何かが入っているのだ。
すぐさま開けて中身を確認して、ビックリした。

そこには、新券の一万円札が2枚。
合計2万円が入っていた…。
もちろん、紛れもなく本物のお札だ。

俺、唖然。
予想外の出来事に固まったよ、ホント(笑)。
いや、確かに嬉しかったんだけどな。
でも、それ以上にゾッとした。

俺の記憶では、確かに使ったはずなのだ。
この封筒に少しの間だけ貯めた、旅行用のお金は。

しかし、それがなぜか残っていて
あまつさえ不要紙ゴミの中に混ざっていた。
そして、今まさにシュレッダーにかけようとしていたのだ。
2万円というお金を…。

俺は、2万円をシュレッダーにかけたら寝込むわ(笑)。
いや、2,000円でもかなりヘコむね、絶対。

2万円っていったらスゴいぞ。
俺にとっては大金だよ。
俺の好きな吉野家の牛丼並盛(380円税込・2010年7月現在)が
52杯も食べられるんだぞっっっ!
っていうか、どういう価値観だ俺よ(笑)。

恐らく、そのまま封筒をシュレッダーにかけても
中身のお金には気付かなかっただろうな。
それはそれで、まさに『知らぬが仏』。
しかし、2万円は確実に損失している。

普段はボンクラの俺(笑)。
今回ばかりは、自分の直感をほめてやりたい気分だ。
ナイス、俺っ!
俺にしちゃ上出来!
好きだよ、俺っ!(意味不明)。

…さて。
この金で、とりあえず肉でも喰いに行くか…(笑)。
いやいや。
もはや忘れていた上に、シュレッダーしたら
無駄に損失していたはずのお金だ。
何か有意義に使う方法を考えるとしよう。


■暦(こよみ)

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他