最強の駄菓子!〜これだけはやめられない〜

大人になっても駄菓子が大好きな俺。
今でも度々駄菓子を買っては食してしまう。

そんな自称『駄菓子マニア』の俺。
特に『もうこれだけはやめられない』という一品がある。
恐らく、商品が存在する限り一生食べ続けるだろう。


駄菓子[ぽんするめ]

その名も『ぽんするめ』。
これ、まだあったんだなぁ…。
あまりメジャーな駄菓子ではないのかも知れないが、
俺はコレが大好きだ。

先日、某大型スーパー内の駄菓子屋で発見。
俺が子供の頃からあったが、
昔はもっと簡単なパッケージだった。
確か透明の袋に入っていたと思う。

で、この『ぽんするめ』。
一体どんな物かというと、その名の通り
『するめをポン菓子のようにした物』
とでも言えばいいのか…。
う〜ん、上手く説明できない。

ちなみに、中身はこんな感じ


ぽんするめ・中身

見た目はちょっとグロテスクで
何だかまずそうだと思うだろう?
それが違うんだよなぁ。
もうね、これね、ほんとウマ過ぎ。
食べたら止まらなくなる。
俺的には最強の駄菓子だと思ってるからね。

何がいいって、まずはその食感。
『パリッ』としているが、
それでいてちょっと『しっとり』というか…。

あぁ〜、ダメだっ!
もうその絶妙な加減が俺には表現できんっ!
どう伝えたらいいんだ、この食感っ!
すまん、ぽんするめっ!
お前の魅力を上手く伝えられない俺を許してくれっ!(笑)。

そして、何より特筆すべきはその味だ。
味が暴力的に美味しすぎるのだ。

しょうゆベースの甘辛い感じで、
そこにイカのうまみが加わって味に深みが出ている。
この味付けがたまらん。

昔、何とかこの味付けを表現できないものかと
同じ味を出す事に挑戦したが、見事に失敗した(笑)。
何をどうやっても
俺にはこの味は再現できなかった。

その味付けと歯ごたえが見事にマッチして、
何枚でも食べられる美味しさを生み出している。
もし畳一畳分ぐらいの大きさの『ぽんするめ』があれば
ずっと食べ続けたいと思うぐらいだ。

子供の頃、好きすぎるあまり
大人になったら『ぽんするめ』の工場で働きたいとすら
本気で考えた事もあった(笑)。
それぐらい、ぽんするめを愛していた俺。
いや、今でも愛してやまない一品なのだが。

俺の大好物の『ぽんするめ』。
その駄菓子屋で大量に購入しようと思ったが
店に在庫が無かった。

そこで、インターネットで検索。
さすがインターネット。
販売している店舗を見つける事ができた。
嬉しい事に通販も行っており、早速購入。


ぽんするめ大人買い(笑)

はい、『ぽんするめ』大人買い〜。
俺やり過ぎ〜(笑)。
40枚入×3ケース。
計120枚お買い上げ〜。

本当は5ケース(200枚)ぐらい
まとめて購入しようかと思ったが、
あればあるだけとめどなく食べてしまうので
とりあえず120枚で。
まぁ、120枚でもあっという間に喰っちゃうんだけどな(笑)。
もうホント、止まらないんだよ、コレは。

ああ、幸せだ。
ほんとうに幸せだ。
毎日毎日ポリポリポリポリ。
思う存分『ぽんするめ』を食べられる事が。

…何という小さな幸せ。
俺って安上がりな奴だよなぁ(笑)。
いいんだ、自分自身が幸せならそれで。

しかし、あんまり食べ過ぎると
またおかんに叱られるんだよ。
『一日3枚まで!』とか言われちゃうんだよな。
それにしても…。
『駄菓子を食べ過ぎて親に叱られる中年』って、どうよ(笑)。
さすがにそれはヤバいだろ、俺よ。

味覚には人それぞれ違いがあるもので、
全ての人がこの『ぽんするめ』を
美味しいと感じる事はないだろう。
口に合わない人もいるだろう。

しかし、俺は個人的に美味しいと思う。
人におすすめしていいものかどうかは難しい所だが、
もし『ぽんするめ』を見かけたら
ぜひ一度は食べてみてほしいと思うのだ。

もう俺、自分だけで『ぽんするめ愛好会』結成しよう。
俺、会長だよ(笑)。
コレといった活動は無いけど、ぽんするめを愛し続けるよ。


■暦(こよみ)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他