深く考えると怖くなるから考えちゃダメだ俺!

先日、散髪へ行った時の事だ。

俺がいつも行っている散髪屋。
かれこれ10年以上同じ所へ行っているのだが、
そこの自称『変態』の兄さん(笑)
旅行の話になった。

『正月休みはどこか旅行でも行きましたか?』と訊く兄さん。
特に旅行には行っていないと答えると
『海外旅行とか興味無いですか?』と言う。

俺は、国内であれ海外であれ
旅行に興味が無いワケではない。
国内なら電車などでも行けるが、問題は海外旅行の場合。
実は飛行機が怖くて仕方がないのだ。
だから行きたくても行けないのだ。

飛行機が嫌いなのではない。
乗った事が無いわけでもない。
どちらかと言えば、
飛行機は乗り物としては最高だと思っている。
大好きだ。

離着陸の瞬間のドキドキ感や、上空からの眺め。
自分が雲の上まで来ているのだと思うと
それだけで愉快な気分になってしまう。
飛行機は楽しい。

しかしだ。
俺は飛行機が怖くて仕方がない。
なぜなら『落ちる』かもしれないからだ。

無論、生きている以上いつかは死ぬ。
ただ『自分の乗っている飛行機が墜落する』
というシチュエーションだけは、どうしても嫌だ。
考えれば考えるほど恐ろしい。

と、その話を兄さんにすると
『飛行機は一番安全な乗り物ですよぉ』などと言う。
いや…まぁ…、それは分かっちゃいるんだが(笑)。

事故の発生率からすれば、
確かに飛行機こそ一番安全な乗り物なのだろう。
毎日会社へ行くのに俺が車を運転している事の方が、
確率的にはもっと危険な事に違いない。
しかし、そうだと思っていてもやっぱり飛行機は怖い。

例えば、自分の乗っている飛行機の調子が悪くなり
いよいよ墜落する事が確実になったとしよう。
そんな時、俺ならどんな行動にでるだろうか?
俺は気が弱いので、多分気絶すると思うが(笑)。

そんな俺の言い分を聞いた兄さんいわく、
『僕って自分で運が強いと思ってるから
その状態になってもまだ大丈夫って信じてますねぇ。
何とかなるって思いますよぉ、絶対』

…って、何だよその自信は(笑)。
どんだけ肝っ玉すごいんだよ(笑)。
俺にも分けてくれよその度胸(笑)。
本気でうらやましいぞ!

いやしかし。
確かに、飛行機だけが危険なワケでは無い。
普段の日常生活の中には『危険な瞬間』など
いくらでも溢れ返っているのだろう。
死に至る理由は『飛行機の墜落』だけでは無い。

生きている以上、いつだって『死』とは背中合わせだ。
自分が知らないだけで、日々起こっている『危険な瞬間』を
うまくかいくぐっているのかもしれない。
そして今日という日を、無事に終えているのだ。
だから、生きている。

そう考えてみると
毎日奇跡を起こしているような気がしてきた。
いや。
それはスケール大きく考えすぎか(笑)。

で、結局兄さんが言うには
確率的に一番危険な時は、犬の散歩の時ではないかとの事。

俺が飼い犬『あんこ』を連れて歩いている瞬間。
様々な要素や確率などと照らし合わせて
数学的に計算などをした場合(出来るかどうかは分からないが)、
実は散歩の時が、一番『死に至る危険性』を
はらんでいるかもしれないと言う。

『確率的に一番危険な時って
実は犬の散歩の時間なんじゃないですかね〜』
…って、そんな怖い事言うなよ!(笑)。
何だか散歩に行くのが怖くなるじゃないか!
俺は臆病者なんだよっ!

何はともあれ。
自分だけでなく、家族や友人知人。
みんな毎日生きて、みんな無事に一日が終わる事。
それだけで本当にスゴい事なんだろうなぁ(遠い目)。

【今回の内容に関連する話】
『ヘ連』(元・ヘド連)活動報告〜報告していいのかコレ〜
(俺の変態的活動報告・ドン引き度97パーセント)
新しい『家族』を紹介します
(昨年夏、我が家にやって来たパグのあんこ)


■暦(こよみ)

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他