とってもスリリング!〜すみやかに脱出せよ〜

今日は生涯において、恐らく最初で最後であろう
とてもスリリングな体験をしてきました(笑)。

本来なら休日である今日。
会社を経営している知人の手伝いに行っていた俺。
これまでにもとてもお世話になった方なので、
俺でも協力できるならと手伝いに参加した。
ちなみに、手伝いの内容はこれ。

取引先の事務所移転にともなう
パソコンの移動と設置、各種設定だ。

知人の会社の取引先の現事務所が取り壊しになり、
新しく社屋を建設する事になったそうだ。
なので、旧事務所から全社員分のパソコンをセットで運び出し
新社屋に運び込んで、決められた場所に設置。
そしてパソコンやメールの各種設定を行うというもの。

ほぼ体力勝負の内容だが、力仕事なら自信がある俺。
意気揚々と早朝から現場へ向かった。

そこで予期せぬトラブルが発生したのだ。

旧社屋からは、すでに引越し業者によって
事務机や本棚などの全ての備品は搬出済みだ。
しかし、パソコンの移動は俺たちの管轄(かんかつ)。
無造作に箱に入れて放置されたままのパソコン一式を、
壊れないようにそれぞれ梱包して
運び出さなくてはならない。

その作業を午前中を使って
ゆっくり落ち着いて行おうと予定を組んでおり、
そのように手配されていたはずだった。

しかし…。

明日に来るはずだった解体業者が
なぜか今日、来ているではないか。
ものの見事に俺たちのパソコン運び出し作業と被った。
完全に『ダブルブッキング』ってやつじゃないか(笑)。
どうやら取引先の手違いで
パソコン運び出しと解体作業を同日に設定してしまったらしい。

電話で一言抗議をしようとする知人。
しかし、責任者とつながらない(笑)。
それ以前に、この現状ではパソコンもろとも
社屋を取り壊されそうな雰囲気だ。
クレームは後にして、すぐさまパソコンを運び出そうと
軍手をはめながら社内に飛び込んだ。

現場に入ると、解体業者がすでに社屋の取り壊しを始めている。
机やあらゆる備品が無くなり、すっかりガランとした社内に
パソコンだけが無造作に取り残されている。
大至急、運び出さなくては。

周りで解体作業が進む中、パソコンをそれぞれ梱包する。
現場は蒸し暑く、しゃがんで梱包しているだけでも
汗が吹き出てくる。

ガラスの割れる音や、壁を壊す音。
周りであらゆる破壊音が響き渡る。
『ガッシャーン』だの『パリーン』だの、
『メキメキ』そして『ドカーン』と、すごい音だ。
次第に室内がホコリっぽくなって行く。
間近で見る『解体作業』というものは
こんなにも迫力があるものなのかと少し感心してしまった。
…いやいやいや。
感心してる場合じゃないから、俺よ(笑)。

解体業者の若い兄ちゃんなどは、
見事なキックで壁を蹴破っている。
何だか気分がすっきりしそうじゃないか(笑)。
『ちょっとやらせてくれ』と頼んでみたくなる。
思いっきり何かを壊すのは楽しそうだ。

そんな中、全社員のパソコン一式をそれぞれ梱包し
ひとまず部屋の一角に積み上げていく。
全てのパソコンを梱包し終えた後は、車に積む作業が待っている。
足元も瓦礫が散乱して危険な状態だが、
早く搬出しようと一気に抱えて階段を降りる。
モニターの入った箱を落としそうになって
変な汗をかく俺(笑)。
迅速、かつ安全に脱出しなくてはならない。

その間も社屋の解体作業が進んでおり、
『事務所』だった場所が、少しずつ廃墟のようになって行く。
何か一つの歴史を終えたような、そんな雰囲気が漂っていた。

ようやく全てのパソコンを梱包し、車に積んで搬出完了。
解体業者も、まさかパソコンもろとも
社屋を破壊するはずもないが、とてもあせってしまった(笑)。

その後はゆっくりと、移転先の仮事務所にパソコンを運び込み
指示書通りにデスクにパソコンを設置。
ケーブルをつなぎ、ネットワークの接続やメールの設定、
接続確認をしてパソコンの設置作業は無事完了。
これでようやく一安心だ。

いやはや。
今日はなかなか激動の一日でした。
しかし、おかげ様でいい汗かきました。
モニター落としかけて、変な汗もかきましたが(笑)。
今夜は特によく寝られそうだ。

自称『ドM』の俺。
こういった切羽詰った状況も、結構楽しんでいたように思います。
…って、それでいいのか?
何はともあれ、ダブルブッキングはもうイヤンです(笑)。


■暦(こよみ)

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他