『俺=甲殻類』の方程式

ボストンみやげ・ちょっとグロいロブスターマグカップ

俺は人から物をプレゼントしていただく事が多い。
外出先や旅行先で『変な物』を見つけると、
家族や知人、友人たちは、どうしてもそれを買ってしまうようだ。
俺にプレゼントする為に…(笑)。

で、上の画像。
女性陣にはちょっと『気持ち悪い』と思われるかもしれない。
一体何かというと、これは『ロブスターマグカップ』だ。
俺の姉のご主人が(いわゆる俺の義理の兄だな)が、
仕事でボストンへ出張した際にみやげ物屋で発見。
真っ先に俺の事を思い出して購入したらしい。

…何ですか?
その『俺=甲殻類(エビやカニ)』っていう方程式は(笑)。
そんなにエビやカニを見ていると俺を思い出すのか?
別に俺は甲殻類顔では無いぞ!
あえて言うなら、バルタン星人にも似ていないぞ!

いやいやいや。
『嬉しくない』と言っているのではない。
むしろ嬉しいよ!ああ、嬉しいともさ!いやもう、ホント!
HAHAHAHAHA!!!(俺、半壊)。

それにしてもこの『ロブスターマグカップ』。
その発想がすごいよな。

アメリカ合衆国の一都市であるボストンは、
どうやらロブスターの養殖が盛んらしい
(俺も義理の兄に聞いただけだが)。
いや、水揚げが多いんだったか…?
その辺はよく分からんが、とかくロブスターに縁の深い都市だそうだ。
みやげ物もロブスター関連の物が多く、
娘さんにはロブスターのぬいぐるみを買って来た
(これはなかなか可愛くできており、グロテスクさは皆無)。

しかし…。
何か古風な建造物にしがみ付いたロブスター。
その奇抜なデザインには度肝を抜かれる。
このマグカップでは、俺はコーヒーは飲めないぞ(笑)。
職場で使っててもみんなドン引きするだろうな。
見た目もそうだが、いかんせん使い勝手も悪い。

ちなみに、ロブスターの部分が取っ手だ。
そうそう。
ここを持って優雅にコーヒーをだな…
って、飲めるかぁああぁぁあぁっっっ!
もんのすんごい持ちにくいわっ!

ではこの『ロブスターマグカップ』。
全体像はどのような物なのか、一周回転させてみよう。

ボストンみやげ・ちょっとグロいロブスターマグカップ

しがみ付いている建造物が何かの城壁のようだが…。
波しぶきの青色と、ロブスターの赤色のコントラストが目に痛い。
はさみの先端のとがり具合が何だか怖いなぁ。

ちょっとグロいロブスターマグカップ回転中

左回転でお届けしております。
ロブスターの胴体部分が、イモ虫を彷彿とさせる…。
妙につぶらな瞳がかえって不気味だ。

ちょっとグロいロブスターマグカップさらに回転

おお、抱き付いてる抱き付いてる。
何という熱い抱擁。
『好きだッ、城壁ぃ!』みたいな感じか?
それにしても、腕長っ!

ちょっとグロいロブスターマグカップまだまだ回転

どんどん回転しております。
裏側に差し掛かって来ました。
がっつり抱きついております(笑)。

ちょっとグロいロブスターマグカップもっと回転

裏側もしっかり腕を回してしがみ付いております。
コレだけ見たら、一体何なのか分からんぞ。

ちょっとグロいロブスターマグカップどんどん回転

ロブスターがしがみ付いて無い側からのアングルで。
ちょっとだけ見えている両腕(はさみ)が…。

ちょっとグロいロブスターマグカップ一周回転完了

はいっ!これにて一周完了。
右側からチラリとのぞいてる感じのロブスターが、
少し可愛いとさえ思えた俺(笑)。

どうでしょうか?裏側もしっかり見て頂けましたか?
改めて奇抜なデザインでしたね〜。
正直、使い勝手は完全無視です(笑)。
いいんです。みやげ物なんてこんなモンです。
要するに、みやげ物は旅行者の『思い出』と『気持ち』です。

しかし、実は結構コレを気に入っている俺。
常時ペン立てとして使用中。
机の上で、圧倒的な異彩を放っている。

では最後に、俺からこの『ロブスターマグカップ』への突っ込み。

お前、ヒゲ取れてるぞ!

お前、ヒゲ取れてるぞ!
大丈夫か!?

以上。
俺の所持しているあやしい物のご紹介。
しかし『俺=甲殻類』っていう方程式は、何とかしないとなぁ(笑)。

【今回の内容に関連する話】
『見ているだけで半笑い』(ザリガニを見ても俺を思い出すのか?)


■暦(こよみ)

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他