『ヘド連』と『ヘ連』

いまさら改めて言うのもなんだが、俺は『変態』だ。

…いや、なんかあれだな。
断言すると妙に気持ちイイな!
なんか気持ちイイぞ!
いかんいかん。
こんな事で少しでも快感を覚えてしまうようでは
また新しいプレイになってしまうではないか。

名付けて『変態断言プレイ』。
…なんか字面(じづら)がスゴいよな。

それはさておき。
タイトルの『ヘド連』とは何か。
それは俺が数年前に勝手に立ち上げた
『変態独身連盟(へんたいどくしんれんめい)』
略して『ヘド連』だ。
何か汚れた川の底にドロリと溜まっていそうな名前だ!

特に目立った活動はしていないが(活動する事自体が危険だ)、
単に俺が独断で『この人は変態だ』と認定した人を
頭の中で勝手に連盟に入れてしまう。
そして密かにほくそ笑んでいるという、地味な連盟だ。

俺が独断で『ヘド連』に加盟させるとは言え、条件がある。
その名の通り、ひとつは『変態』である事。
しかし、他人に著しく迷惑を掛けたり
実害を与えるような『変態』は例外だ。
そして、もうひとつは『独身』である事。
この条件さえ満たせば、俺の頭の中で『変態独身連盟』
略して『ヘド連』に入れられてしまうのだ。
フゥハハハハハ!!!
(何様ですか?俺よ)。

まずはその中でも
『お気に入りヘド連メンバー』の事を話そう。
話は数年前にさかのぼる。

俺がもう長い間お世話になっている散髪屋の兄さん。
なかなか柔らかい物腰の天然系の兄さんで、
話し方ものんびりとしていて
割と女性にモテるであろう感じ。
その日も散髪をしてもらいながら雑談をしていたのだが、
ふとその兄さんが何を思ったのか、急に言ったのだ。

『僕って変態なんですよね〜』

…俺はどうリアクションすればいいのか迷った(笑)。
何だ何だ、その無茶振りは!!!
そんな事実を急に激白されても、
俺は気の利いたリアクションは出来ないぞ!

しかし、その兄さんは特に
何がどう『変態』であるのかなど具体的な事は特に話さなかった。
俺は『じゃあ、一緒ですね〜。ハハハハハ!』って、
そんな風に返したと思う(笑)。
別に気持ち悪いとは思わなかった。
人間など誰しも、多かれ少なかれ
『変態的』な部分は持ち合わせているだろう。
ただそのポイントと加減に違いがあるだけだ。

その会話以来、俺は勝手にその兄さんを
『変態独身連盟』に加盟させた。
(もちろんご本人は、そんな物に加盟されているとは知らない)。
頭の中で、彼を『副会長』クラスに任命する俺。
もちろん『会長』は俺だ!!!
何の名誉でもないが、いいんだ、それでっ!

それ以来、散髪に行く度に心の中で兄さんに
『頑張ってるか、副会長!』と声を掛けていた。
知らない間に俺の脳内世界で『ヘド連』の副会長任命。
…相手にとってはいい迷惑であろう(笑)。

それにしても、確かにその兄さん。
所々会話が『変態』というか『マニアック』というか、
結構はじけた発言をする事があるのだ。

以前、その兄さんと趣味の話になった。
兄さんは打ち込める趣味がないので
何か趣味が欲しいのだと言う。
ある日散髪に行って話していると再度趣味の話になり、
ふと兄さんが言った。

『僕最近、趣味探すのが趣味になってきたんですよぉ』。

俺、ツボにはまりまくり!!!
もはや笑いを噛み殺すのに必死。
趣味を探すのが趣味って、ワケ分かんないからっ!
あんたぁ、さすが『ヘド連』副会長だよっ!
イイよ、イイ!

そんなこんなで、俺はその兄さんが
お気に入りの『ヘド連』メンバーだった。
しかし最近、その兄さんを『ヘド連』から
離脱させざるを得ない状況になってしまった。

先日散髪に行った時の会話の最中だった。
兄さんの口から意外な一言が…。

『僕のお嫁さんの実家がね…』

って、オイオイオイオイオイオイオイオイ!
何だ何だ、何ですか?
今『僕のお嫁さん』って言わなかったか?
嫁か?ヨメか?嫁様かっ!?
いつの間に結婚してんだコラァァァ!!!(笑)。

どうやら兄さんは結婚した様子。
それでは『変態独身連盟』の条件を満たせないではないか!
…ぬうう、悔しい。どうにも気が済まない。
『ヘド連』から手放すには惜しい奴よ(笑)。

そこで俺、連盟の方向性を変更する事に(ずるいぞ!)。
『変態独身連盟』では無く『変態連盟』に変更!
略して『ヘド連』改め『ヘ連』だ!
これで独身でなくても連盟に残す事ができるという寸法さ!
フゥハハハハハ!(だから何様だって、俺よ)。

そんなこんなで、『変態独身連盟』から『変態連盟』になり
加盟者のハードルも低くなったという事だ。
これからも俺の脳内で、
勝手に加盟者を増やして行くから気を付けてくれ(笑)。
俺の脳内で勝手に『ヘ連』メンバーに
されているかも知れないぞ!

ちなみに、居ないとは思いますが
もし自ら『変態連盟』略して『ヘ連』に加盟したいという
猛者が居られましたら、どうぞご自由にご自身の脳内で
『ヘ連』へ加盟しておいて下さい。
特にまとまった活動は行いませんが、
社会生活に支障の無い程度の『変態』っぷりで
日々を楽しくお過ごし下さい!

…って、何を勧めているんだ、俺よ。


■暦(こよみ)

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■プロフィール

■運営しているWeb漫画サイト

■最近の記事

■分類

■以前の記事

■ブログ内検索

■その他